身体が欲しがる食べ物とは。

ただの風邪と高をくくっていたらインフルエンザだった。

生まれて初めての感染。

お腹はまったく減らないし、大好きなチョコレートをみても

心がときめかない。

なぜかお味噌汁とかスープとか、塩気のある汁物ばかり欲する。

そういえば以前、マッサージの先生に「身体が本当に欲しがっている

食べ物を摂りなさい。」と言われたことを思い出した。

それは単に”食べたいもの”とは異なるという。

その時はどういう感覚かさっぱりわからなかったけど、今回病に臥して

初めてその感覚を実感できた。

元気な時も、こういう感覚に気づけるようだとよいのだけれど・・・
[PR]
by junko-k | 2005-02-06 20:53 | ◇ ひと休み ◇